日々是研究

日々是研究!

循環器病態内科学教室(Department of Cardiovascular and Internal Medicine)では内科学の各分野において革新的な臨床・基礎研究を展開しています。また、それらの成果を臨床に活かすためのトランスレーショナル研究を積極的に行っています。

日々是研究!

医療の現場である「臨床」では、いかに高度で良質な医療が国民の皆さんへ提供されているかに注目が集まります。一方で、この臨床の発展には医学研究がとても大切な役割を果たしています。生命現象を解き明かし、細胞や分子レベルでの病態の解明を行う基礎医学研究からは診断精度の向上や新薬、革新的な治療法が生まれる可能性があります。臨床研究では日々の診療から生じる問題点や疑問点を解決するために、より良い医療へ貢献する知恵が模索されます。

私たちの臨床の取り組みはこちら

日々是研究!

私たち循環器病態内科学教室の研究分野は心筋梗塞、心不全、不整脈などの循環器疾患、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満といった生活習慣病や内分泌疾患、腎、リウマチ、膠原病疾患、消化器疾患など内科全体にわたる臓器障害に対し幅広く行っています。基礎研究、臨床研究、さらにそれらの成果を実際の臨床現場に応用するトランスレーショナル研究を国内外の主要施設と共同で行い、医学の発展に貢献しています。
私たちが取り組んでいる臨床研究についてはこちら


日々是研究!

各研究室のスタッフはチーフを筆頭に臨床専門分野における専門医・指導医であると同時に、研究分野においてもオピニオンリーダーとして国内外で活躍しています。そのような経験豊富なスタッフのもとで大学院生を中心とした若手医師や研究生が日々研究に励み、2014年に新しくなった実験室は活気に満ちています。さらに、それぞれに研究分野は違えども、研究手法やTipsなどについて研究室を超えてディスカッションできる環境が私たちの大きな強みです。

循環器病態内科学

私たちは各研究室の豊富な経験に裏打ちされた確かな方法論で未知への挑戦を続けます。そして、そのような研究を夢と情熱を持って担っていく医学生の皆さん、若手医師の皆さんの参加を歓迎します。研究室の見学希望は随時受け付けていますのでお問合せフォームよりご連絡ください。

私たちは「臨床心臓病学」「動脈硬化」「分子心臓病」「心血管再生医学」「内分泌代謝・糖尿病」「腎・リウマチ膠原病」「消化器病学」の7つの大きな柱を立て、現在4つの研究グループで専門的かつ横断的に研究を進めています。

これまでの業績(論文)の詳細はこちら

最新情報 最新情報

TOP